工業団地

hinh
hinh
hinh
overlay

工業団地

ビンディン省の投資誘致の中心

ビンディン省ヴァンカイン県カンビン街のニョンホイ経済区に位置するベカメックスVSIPビンディン工業団地は、2017年から2021年までのビンズンとビンディンの2つの省の間での社会経済開発協力に基づく工業団地と商業・住宅の複合地域です。

ベカメックスVSIPビンディン工業団地は、効果的な投資誘致の「極」であり、ビンディン省全体の社会経済の躍進的発展、特にニョンホイ経済区の発展に貢献することが期待されています。

南中部沿岸の主要経済地域の中心に戦略的に位置し、クイニョン市内中心部と港につながる国道19号線に簡単にアクセスできる、ベカメックスVSIPビンディン工業団地も、すべての環境および持続可能性の基準に準拠するように計画されています。競合優位性があり、テナント様に包括的なソリューションを提供します。

プロジェクトの強み


メガ規模

ベカメックスVSIPビンディン工業団地の面積は1,374ヘクタールで、1,000ヘクタールが産業開発に、残りの面積は商業と住宅開発に割り当てられ、テナント様の全てのニーズに対応します。


戦略的な場所

クイニョン国際空港から25km、フーカット国際空港から30km、デューチ駅から9kmのベカメックスVSIPビンディン工業団地は、生産、ビジネス、旅行、輸出入活動のために便利で時間を節約する輸送ソリューションを提供します。

クイニョン市内中心部に隣接し、海岸線が134 kmのベカメックスVSIPビンディン工業団地は、テナント様、専門家、地元の人々がリラックスしてエネルギーを再生し、仕事の質と効率をさらに向上させるための場所でもあります。


交通インフラ

国道1Aから10km、国道19C、南北鉄道に隣接。

ベカメックスVSIPビンディン工業団地とクイニョン市内を結ぶ13kmの長さの省道638道路。

戦略的な立地と幹線道路のおかげで、貿易、商品の輸送、サービスのハブとなります。そのうえ、内外の地域、特に中南部、高原地帯、ラオスの中南部、タイとの社会経済開発のための交易を拡大します。

将来、この地域の貨物輸送容量は、ニョンホイ港の整備により改善されます。


人口統計

この地域の若い人口、高等教育や大学、専門学校の発達したシステムにより、テナント様は生産とビジネスのニーズを満たすために質の高い労働力を採用することができます。

ベカメックスVSIPビンディン工業団地は、2020年の地域の最低賃金規制に従って、第4地域に分類されます。


サポートサービス

ベカメックスの工業団地には、テナント様をいつも迅速に支援し、円滑で効率的な生産と事業運営を確保します。 ベカメックスは、テナント様に多様なサポートサービスを提供し、プロジェクトの途切れることのない展開を保証します:

  • 投資証明書および事業登録申請書作成のコンサルティングサービスとテナント様への支援。
  • 採用プログラムを推進し、企業と質の高い労働力を結びつけます…

ロケーション地図

ビンディン省ヴァンカイン県カンビン街

税制優遇

10%

法人税 10% 最初の15年間

法人税の免税

税前利益が発生してから最初の04年間

法人税の50%減税

今後09年間のIP

同分野のプロジェクト